なんか落ち着かない日々・・・。

 ハレルヤ!お元気ですか? 

 昨日は一度もパソコンを開きませんでした。何となくですが・・・。パソコンを開くとパソコンで色々としてしまうので、いつもそこで1日過ごしてし舞います。それでパソコンを触らないで昼過ぎにお出かけしました。昨年買ったインクを補足しておかないと、なくなった時に急に買いに行く事が出来ないので、買いに行ってきました。約30分もかかる ドンキホーテ迄行ってきました。

 名古屋の中心に向かうのですから人が多いのも仕方がないとは思うのですが、休み時間だからという事にしておきましょう。とにかく沢山の人がウロウロとしていました。その人ごみを縫うようにして久々に町を歩いてきました。

 帰りに牛乳とかの買い物もして、少し寒かったのですが、歩くと暖かくなって、暖かい時間に帰ってこれました。

 今日も他のお店に行く予定でしたが、又出かけたくなくなり、細かい所の片づけをして過ごしました。

今日のみ言葉

【 あなたがたのばあいは、キリストから受けた注ぎの油があなたがたのうちにとどまっています。それで、だれからも教えを受ける必要がありません。彼の油がすべてのことについてあなたがたを教えるように、――その教えは真理であって偽りではありません。――また、その油があなたがたに教えたとおりに、あなたがたはキリストのうちにとどまるのです。】Ⅰヨハネ2章27節

の中の

【・・・・・その教えは真理であって偽りではありません。・・・】を取り出していたが全部の方が分りやすいので書いた。

イエス・キリストの教えに間違いはない!で十分である。私はクリスチャンだから・・・。

  

 最近少し変なのですが・・・。何だかわかりません。心が落ち着かないというか?とにかく変なんです。色々祈りましょう。

ではまたシャローム!2020年2月6日(木)

  

 

 

2020年2月 4日 (火)

今日は父の誕生日

 ハレルヤ!お元気ですか?

今日のみ言葉

【  自分を愛してくれる者を愛したからといって、何の報いが受けられるでしょう。】 マタイ5章46節

耳の痛い言葉です。

今日の箴言の箇所はイスラエルの人達が、どんなに子弟の教育に熱心であったかが伺えるところである。1日1章

とあった。少し重いので新約にした。がこれも又厳しい言葉で・・・。

 誰でも自分に好意を持ってくれている人には良い顔が出来て、そうでない人とはかかわりを避ける傾向はあると思う。でも神様はそれを戒められているのである。自分にもいつまでたっても出来ない事なので耳が痛いという事である。

人間関係がこなせなくて世の中に出ていけない人間だらけ・・・。不登校もそうだし、色々というと差しさわりがあるとは思うが・・・。7人の子を育てたが、その子達を見ていても、一応学校には行っていたが色々と大変なところを通った子ばかりだったと思う。実際に不登校の子もいて自分も振り回されて大変だった。信仰を試されていると思い真剣に祈ったものですが・・・。

 

今となっては懐かしい思い出になってはいる。

 「引きこもり」と言われる子供も大人も多いとかテレビが語っていた。

 知人の子がそうで、何も言えない。

 

今日は買い物日に決めていたのに、せっかくの良いお天気で、外出日和なのに、出かけなかった。昨夜から心が騒ぎ、朝は少し落ち着いたが、寝不足のように心身ともに普通とは言えないようなので、外出をやめた。

昨日は机の上をきれいにしたので、もう自分の部屋はほぼ何もすることが無い。なのでパソコンを開いて中身をきれいにし始めた。

そう簡単には行かないが、そういう事で1日中パソコンとにらめっこしていた事になります。

もう疲れたので、今日はこれで終わりにします。

今日は私の父の誕生日でした。この世にはいませんが、自分の両親ですから忘れません。明治45年生まれ。日本では「節分」という事でもうそれだけで思い出せます。洗礼を受けて神様の元に居ます。

ではまたシャローム!2020年2月4日(火)

2020年2月 3日 (月)

ゆっくりっする日

 ハレルヤ!お元気ですか?

今日のみ言葉

【  あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。】箴言3章6節

 

 そんな風に歩んで生きている人を見てみたい。見たことが無いから・・・。数少ないキリスト者の中で、見つけるのも大変だ。人間にはなかなか出来ない事だから。それでも主は言われる。もう何十年も言われ続けてきた。「どこを見ている?」と・・・・・・。

 目の前にあるものを見ている、いつも、人であったり、物であったり、色々だ・・・。

 今年やっと毎日ほんの少しでも、聖書に触れることが出l来て、猶更、も一度このみ言葉をかみしめている。

ここで出会った友人に、いつもまっすぐ神様を見ておられるような友人に、「どこを見ていると言われた」と証したばかりだった。

 めげていないで頑張ろう!いえいえ頑張らないで、神様だけを見つめよう。

 残された人生どれだけあるかわからないからこそ、今後神様だけを見て生きていけたら・・・。どうせ何もすることが無い人間なのだから・・・。やってみるのも目標!

 

 最初の教会で、出会った方も素敵な方で、神様だけをまっすぐ見ておられるような方だった。「ような」といういい方は、違うところも観てしまっているから出てくることで。ごめんなさい・

 そして現在通う教会で、同じような方に出会った。その出会いで自分にもリバイバル?のような・・・・・。

 そして今年はなんと・なんと毎日聖書を又はみ言葉に触れている・・・。すばらしい!欲を言えば、聖書の通読を、が出来れば最高!

 まだ少し心が癒えていない感?・・・。

 今日はゆっくりする日。

 昨日2軒息子たちを訪ねて、なんと大きくなり過ぎた、大根と、ニンジンをもらってきたのだ。今年は異常気象で、大きくなりすぎて売りものにならないとか、ニュースで見たがこの辺でも・・。普通の2倍はあり、持ってくるのも重かった。

 で、朝から何とかしようと大格闘!中はやはり少しすが入りかけている。だからこそ頑張って全部食べようと奮起!

 大根は包丁を入れるのに大苦戦!煮物・炒め物・漬物・・・。色々作った。にんじんはカレー用に、炒め様に切って冷凍にもした。

 おかげで、おなかの中は大根と人参・・・。にんじんはともかく、栄養があるから、それほど好きでなくとも普通以上に食べられる。大根は大好きだから、何をしても食べられる。もったいない精神で、皮まで刻んでみそ汁に入れる。中々いけます。それでも半分くらい残った。きれいに包んでまた明日。

 椅子に座り、部屋を眺め、変わったことを残しておこうと写真を撮った。せっかく綺麗にしたのだからと、机の上も捨てるものが無いかと調べなおしてみた。1年でもたまるものです。これはとっておこうと少し奥に入れたものも忘れて・・・。

 今日はまた片付けで終わりました。でおいしい、みそ汁も漬物も、煮物も炒め物も出来ました。

 沢山の事をした!と大満足!

 お疲れさまでした。明日はインクを買いにドンキホーテに行こうと考えています。それと、チョコ!も。来週又早めのバレンタインチョコ配ります。愛する息子たちに。週1のドライブが待ちどうしいです。

ではまた。シャローム!2020年2月3日(月)

 

 

2020年2月 1日 (土)

今日から2月

ハレルヤ!お元気ですか?

 もう朝書くのはやめたが、そうすると、昨日のように書かないで1日を終わってしまいます。だからせっかく1月最後の日書かなくて残念でした。

 今日から2月、と言いながらついさっきカレンダーをはがしたばかりです。

 最近部屋の模様替えをしましたが、半間しかない押し入れも今日片付けました。ほぼ衣類を入れてます。でも入口に物があり、そこにしか置く所が無くて・・・。半分隠れていて物の出し入れも大変なのです。

 何とか綺麗にして、使いやすくしようと色々と考えながらでしたので、たった半間の押し入れも、頭も使い大変でした。一応終了!

 今日のみ言葉

【 主を恐れることは知識の初めである。・・・】箴言1章7節

 主という言葉は、全てのものをあらしめる者、全てのものの根源という意味で、その神が私達が信じようが信じまいがいらっしゃるというのである。どんな世界にもいたもう神に、かしこみひれ伏すこと、この神を信じて、お従いする事、これが知識のはじめ(根源)だというのである。1日1章

 言葉が少し古いし、古い言い方ですが、意味は十分通じると思います。

 誰が何と言おうと、神様がおられる事。人間は、その神様に従い生きる事が何よりも一番大切な事である。という事ですね。

 世界のどれだけの方が、その神様を信じているのでしょうか?日本でもわずか1パーセントもいればよいかな?位です。ほとんどの人が信じていないのです。信じようともしないとも言いましょう。

 悲しい事ですが、・・・。ですから自分も遅まきながら、どうしたらよいのかもわからず、まずは自分がもっとしっかり学ぶべし。と自分にとっては本当に大変な学びをしました。でもその後何も出来ずにいます。

 人間のすることではないからです。学校の先生ではありませんから、学んだことを教える事ではないのですから・・・。中々難しい問題です。

 神様が動いて下さらなければ働いて下さらなければそれは出来ません。

 自分もまずは家族の為に祈るのみです。7人の子達とその家族、そしてその後の子孫のために神様からの祝福を祈ります。祝福とは、私の場合の御願いは「救い」です。私の思う祝福は「救い」です。

 今現在の事については「彼らを助けて下さい、お守りください」とも祈ります。

 でも究極的には「救い」です。この世の終わりが来た時、又は一人一人の終わり「死」の時、全ての人間は神様の前に出るのです。信仰者はイエス様が、その人の前に立って、この人は・・・。と助けて下さいますが、信仰者ではない人は、より分けられて、裁きを受けて、永遠の滅びに・・・悲しい事です。大変な事です。恐ろしい事です。

 そんな話を聞いたら、誰でも信じた方が良いと思い信じるはずですが、それが中々なんですから・・・。

 子達よ母の遺言は「神様を、イエス様を信じる事」です。残すものは何もありません。あるとしたら、「信仰」です。それも乏しいかもしれない信仰ですが・・・。毎日のお守りと助けと共に、救いを頂けるように祈ります。

 

 今日もそういうわけで片づけに追われて、疲れました。明日は日曜日です。教会に行きましょう。

ではまた シャローム!2020年2月1日(土

 

2020年1月30日 (木)

部屋の模様替えをした。

 ハレルヤ! お元気ですか?

 最近朝はネットが 繋がりにくい。パソコンが悪いのかどうだか良く分らないから、ダメな時はもうやめる事にした。

 で今の時間となりました。

 ・・・今日のみ言葉・・・

【 二つのことをあなたにお願いします。私が死なないうちに、それをかなえてください。

  不信実と偽りとを私から遠ざけてください。貧しさも富も私に与えず、ただ、私に定められた分の食物で私を養ってください。

 私が食べ飽きて、あなたを否み、「主とはだれだ。」と言わないために。また、私が貧しくて、盗みをし、私の神の御名を汚すことのないために。】  箴言30章7節~9節

 ここに来るとこれしかないくらい、このところに心が動きます。読んで字のごとく。私の心も日々そう祈る一人です。。

 が、実際は幼い時から富は知らない。食べ飽きるほど食べた事は少しあるかもしれないが、数えられるほどの回数。他の人から見ると、私のそれは食べ飽きると言えるものではないかもしれないほどのものである。

 だから余計に、このところに心が動くのかもしれない。「そうなんだ、まあこれで良いのだ。」という思いから?

 

 寂しくなるからむ考えるのはやめよう。

 今日は部屋の模様替えをした。ベッドの移動をしたので、大変な変わりようと言えるかもしれない。ほぼ1日がかり、気分転換と、本当の大掃除をしたかったから。

 案の定まあここにきて1年半弱だからそれほどでもないが、細かいほこりなどほぼ全体に掃除機をかけられて一安心。またこれで暫く大掃除の必要がなくなる。

 それは良かったのですが、狭い部屋なので、そこには少し大きい机があり、それをどうしても使いたいので、それにこれまでの物も、すべて部屋に収めたい事から、大変な思いをしてこれを書く少し前にやっと細かい物も片付いたところです。

 使ってみてあまりよくないなら、元に戻すしかありませんが、暫くはもう触りたくないので、納得させるように心を持っていくしかありません。(笑)

 人から見ると「ゴミ」が沢山あるのです。生きている自分が使うかどうかも分らない物も、とりあえず、片づけてしまいました。

 今からは、ご飯食べてゆっくりします。今日はとても良いお天気で、布団が外に出せて、掃除に助けをもらった感じです。こんななら、今日シーツ洗えばよかったかな?等と思いながら、汗かいてきたのでセーターを脱いで仕事をしました現在もまだ暖房いらないくらいです。

 お腹空いた!今日は魚を食べます。もう焼けてます。書きながら焼き始めました。冷めないうちに大根おろしをたっぷりかけてさあ「頂きまーす。」

 ではまた シャローム!2020年1月30日(木)

 

 

 

 

2020年1月29日 (水)

今日は久々に朝から良いお天気です。

 ハレルヤ!お元気ですか?

 おはようございます!今朝はとても暖かいです。少し暖房が欲しいと思ってストーブを付けても熱いと感じるので、中途半端ではありますが・・・。

 昨日はバグりまくったので、結局諦めて午後に書いたのですが、夜書くと日記になり、良いかもと思ってはいますが、少し長く人生を生きたものとして、夜は余計な感情がわいてきますから、明るいお昼の方が文章を書くにはよいかと思っています。

 さあ今日は全て早く終えて、外に出る日です。免疫が弱くなっている自分としては、世間を騒がしているコロナウイルスとか新型肺炎とかが広まりません様にと心から願っています。でも色々な事を考えると、今後の為に少しはこの騒ぎが続くのではないかと、誰でもは思う事でしょう。

 外から見ている感じでは「これは危ない!中国から人が来てはいけない!」と思った。でも来た。そして思った通りになってしまった。緩い考えが・・・。

 

 今日のみ言葉

【  人の高ぶりはその人を低くし、心の低い人は誉れをつかむ。】 箴言29章23節

 この節の後半を取り上げていた。が

【心にへりくだる者は誉を得る】と有ります。「へりくだる」が難しい言葉なのだろうか?「低い」よりもすごく良い言葉だと自分は思う。昨日と違っての評価に自分ながら驚くが・・・。

 でもここからがまた驚いた。「へりくだる」という事についての説明である。

 まず最初は、自分も、誰でも思うところと同じように

≪…人々から尊ばれることを願うなら、まずその人が謙遜であることが大切である。≫とあり、納得。

その後 

≪聖書には、へりくだる、とか謙遜とかいう事がよく説かれている。しかしそれは、人に対するものではなく、神に対するものであることを見落としてはならない。・・・・神に一切をゆだねる事である。・・・。≫

 の説き方の前に違う御言葉を述べてはいたのですが、それにしても、これは普通の人には説けない事だと思ったのです。何回も毎日読んでいたはずですが、自分もきっと忘れていて、か、・・・。その時にはなる程。だけで終わっていたのか?今は分りませんが、今回は、少し考えさせられたので、書きました。

 締めとして

≪・・・もし「権威の回復」を願うなら、何よりもまず自分が神に対して一切をゆだねていく信仰に生きる事が大切である。・・・≫

≪主イエスは死に至るまで、十字架の死に至るまで、神に従って生きられた。それはご自分の一切を神に委ねた結果であり、そこに彼があらゆる舌によって「イエスは主なり」と告白されるゆえんがある。これは今日の私達が主イエスに学ばなければならない大切な事柄である。≫と結ばれている。

 今日は感動!アーメン!ですね。

【・・・みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。 あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。】     Ⅰペテロ5章5節~7節

 謙遜の解説、聖書の中の謙遜を説くときに書かれていたみ言葉が現在の人が分りやす言葉でしょう。

 

 娘から昨日の朝と夜1日2回も長電話あり、疲れてしまい、悩んでいる様子。寝れば良いのに、語りたかったのだろう。朝話した時、自分は、妹が落ち着かなくて名古屋に飛んできたこと、でもその日のうちに帰った。帰ってからの電話で、「少し落ち着いた有難う!」と言っていた事を話した。

 旦那が亡くなり1年たった今も。色々と思い涙が出てくる。と話す妹。朝の散歩中に、「急に行きたくなったから今日行く!」の電話で、昼にやってきた。車で3時間かけて。

 思えば自分も車を走らせていたのは、そんな時が多かった気がする。

 でもその前に自己破産で遠く東京に逃げるようにいったとき、何年間も泣いていた事を思い出した。25年も連れ添った旦那と離婚して迄、子供達の為にと動いたのだが、これでよかっのだろうか?とかばかり考えてしまい辛かった。暫くは本当に体も病み、仕事も出来なかった。 

 身体が少しは良くなり、仕事を始めたら、落ち着くかとも思ったが、そうもいかず、職場でも家でもよく泣いた。何も考えていないのに、涙がホロホロ流れていた。

 母子になったから夜も昼も働いた。誰にも頼れず、懸命に働いた。自分の場合は、神様が特別な助けを下さっていた。あれは本当に驚いた。精神的には安心感があった。

 でも悲しかった。教会の人達の優しい人たち何人かに話した。もちろん牧師にも。自分は信仰で守られ、泣きながらも生きるしか無いと頑張った。頑張るしかなかった。

 それでリウ。マチを患ったのだから世話は無い。悲しみを増やしただけ?

 帰るつもりはなかったが、事情があり帰った。目まいが治るには?も考えて帰った。帰ったら帰ったで色々と有り、過去を悔やみまた泣いた。

 当時を振り返り、いつも子供の為にしていた事をしっかりと、思い出したら、少しは元気になるが。

 「消せない過去。戻らない過去。過ごしたことのない過去。それを考えても仕方ない。」以前そんなことを聞いた時、なるほどと納得した気がするけれど、本当のところそこ迄の心境になるにはどれだけかかるだろう?でももうそうするしかない。あほか!いつまで!今でも思い出しては涙しながら自分を叱咤激励する日々。

 娘にも「誰かに話せば少しは落ち着くかも?」と言った。だから夜も長電話?自分と話したことで、少しは楽になっただろうか?

 娘よ、よく寝て、きちんと食べて元気を出して、とりあえずは今日やらねばならないことをしていこう母もそうする。

 さあ今日は早く済ませて出かける日だよ!

 ではまた シャローム!2020年1月29日(水)

 

2020年1月28日 (火)

またバグった日

 ハレルヤ! お元気ですか?

 最近毎日ネットがバグる。今朝もとうとう諦めた。なんか悪さをしている人がいるのだろうか?ただパソコンの不具合であってほしい。と願っている。

 今日のみ言葉

【  寄るべのない者をしいたげる貧しい者は、押し流して食物を残さない豪雨のようだ。】 箴言28章3節

 1日1章の作者がここの箇所を取り出して、あまり聞きたくない事を述べていたので、気になってしまった。学びをしていた頃ならもう少し深く調べようと思っただろうが、手元にそれらの事を少しでも調べられるような書物も何も無いし・・・。気にしない事にした。

 御言葉も少し違う【貧しいものをしえたげる貧しい人は、糧食を残さない激しい雨のようだ。】と有る。昭和52年に発行された本なので仕方ないが、・・・。もう違う本を読むべきかと思うばかり。古すぎる。

 聖書自体も、自分が持っているのとは違う約が出ているのだから・・・。聖書は結構高いから、まだ買っていない。牧師はすでに買っている。メッセージの時、礼拝で用いるので、聖書を読むときに違和感がある。自分も古い人間になったものだ。(笑)ちなみに牧師は50歳代かな?

  

 朝はお天気が良くなかったので、今日はもう外出はあきらめて、おとなしく家で、動きにくいパソコンを何とか動かしていたのだが、昼には日が差してきて、現在はもうまた暗くなっている。明日は晴れるという事だから、昼間に出る予定をきちんと立てておこうと思った。

 暖かい時間に郵便局に行こう!随分手紙を出していなかったので、古い切手が沢山あって、今月は通例の通信なる物を勝手に送るのだが、80円切手と82円切手それに足りない分の切手を買って来てあるので貼り足したが、友人知人、子供たち足して40人位分貼ったのにね・・・。まだ80円切手も、82円切手も残っている。

 その切手を使っていた頃だが、その頃は切手をまとめ買いしていたので、出さなくなって溜まったしまったようだ。東京の孫が切手ほしいと言ったので昨年少しあげたが、自分も又使うと思いけちって少しだけあげた。少しと言っても小遣いで少しづつ買う孫にしたら凄い量だったが。

 切手を貼りながら、ちなみに、切手を貼る為にスポンジに水を含ませて使う小さな容器入りの小道具もある。位切手をよく使うのです。使っていたのです以前は・・・・。

 リウマチで手首が固まってしまって、字が書けないので、パソコンで書くのでインクもいるし、勿体無いと思う時もあり、滞りがちだった。

 何をするにもお金が絡む、お金がかかる・・・。子供達には毎月送るが今回のように友人知人に送るのは年に1回あれば良いくらいだった誕生日に思いついて初めて年数はもうずいぶん経ってはいるが、書いたり書かなかったりで、17号目である。

 子達には57号目。皆に母の近況を知らせて自己満足しているのだが、写真を入れたり、もちろん御言葉も入れる。

 子だくさんだから、皆に等分に便りが出せるからある時からこの方法をとり、結構楽しんでいます。

 今日のみ言葉から随分それてしまいました

 

1日1章ではこのみ言葉を取り上げてはいましたが、解説も何もなく、

 ≪この言葉の後の「貧しい人」という文句は欠損していて写本にはない。とはじまり、その個所が破れて無くなっていて、ある写本にそうなっていたのでこうしてある。この機会に少し語っておきたいことがある≫と続け、

 ≪聖書には原典というものがあるわけだが、それは最初からかっちりまとまった原典があったというわけではなく、今のように印刷もない時代移されていっった(修道院などで)比較的古いものが整理され、一応こういうものであっただろうというものが出来、それが原本となって聖書が出来たのである。≫

 おまけに ≪言うならばその底にはそうでないものもあるかもしれない・・・。≫とか

 ≪聖書の言葉を100%信じているから良いというわけには行かない。≫ともあり、心穏やかではない言葉が並んだのだ

 自分は聖書を読み、神様を信じた。そして、日本人に良く理解出来るように田舎者の自分でも学べば何か役に立てるのでは・・・。と思い学びにいそしんだ。

 現在は何も役に立っていないし、これからも何も出来ないだろうが、今日の話はその学びの時に知らされた事なので、自分は言わんとすることは分る。

 が・・・。何も知らない人がそのままその事を聞いたら、不安になるに違いない。と思ったから、大変な事が書かれていると書いた。

 最後に≪キリスト教だから迷信が無いとは言えないのである。迷信、盲目、もう真に陥らないように聖書を勉強し、正しく入れていかねばならないであろう。≫ と結ばれていた。

 

 誰もが学べばよいとは自分も節に思うが、専門の学校はお金もかかるしそれなりの色々があり、誰でも学びに行ける所ではない。どこで学べと言うのか?牧師はそこまで教えられない。受け売りではなく学ぶためには・・・。

等と批判的な事を思ってしまったのである。

 自分は聖書の難しい所や分からないところは飛ばしても置いといても良いから、どんどん読む事が大切であること。何度も何度も読んでいると、その人に必要な事は神様が教えて下さるから大丈夫!と言いたいです。

 その上もっと知りたければ、教会の学びの時に聞いたり、それなりの書物を読み勉強すればよい。

「 聖書の言葉を妄信ではなく、・・・」はそういわれても、自分は神様の存在を信じています。そして「聖書は誤りなき神の言葉として・・・。」の使徒信条を唱えます。ですから妄信と言われても仕方ないかもしれませんね。

 神様を、イエス様を信じ、毎週の礼拝に出て、牧師が懸命に解き明かして下さる言葉を聞き、心に受け入れ、これは特別な事なのですから、牧師はメッセージを作る時、特別に神様から解き明かしを頂くのです。特別な存在です。神様の代わりに牧師を通してみ言葉を頂くのです。

 細かい所を取り上げて、どうのこうのは学者に任せましょう。

暗くなってきました。速い夕食の時間が近づいてきました。1日2食だからしっかり頂きましょう。今日はカレーとシチュー一緒に作ります。ほぼ一人で食べるので、いつも一緒に作ります。

ではまた シャローム!2020年1月28日(火

 

 

 

 

 

 

2020年1月27日 (月)

和歌山から妹が来た日

 ハレルヤ! お元気ですか?

 今日のみ言葉 今日読んだ箴言より

【  あすのことを誇るな。】 箴言27章1節

 の「誇るなという事は、頼ってはならない。」という意味だと記してあります。

そして新約聖書でもイエス様の言葉から

【  だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。】    マタイの福音書6章34節

 を示し、「明日があるから・・・」と今日をいい加減に過ごすことを戒め、「私達の人生は明日の積み重ねではなく、今日の積み重ねであることを・・・」

 「今日1日を力一杯生きて、明日は主に委ね、み言葉に聞き従っていくという事である・・・何よりも今を大切に生きる事である。」と締めくくっています。 「」は1日1章の言葉です。

 

 日本のことわざにも ≪今日することを明日にのばすな ≫という言葉があり、自分は聖書を知る前はこのような日本の古いことわざが気になり、沢山覚えて気にして生きようとしてきましたが、聖書を知り、日本のことわざより素晴らしい言葉を知りました。

 もうすでに分かると思いますが、日本のことわざにしても、結局は神様から出ている事なのです。ハレルヤ!です。

 

 昨日は和歌山から妹が来て、私は礼拝後急いで家に帰り、午後妹と、姉のいる老人ホームに向かいました。今回も妹とは昔の話を沢山しました。姉を囲み、姉にも伝わっているのかどうかお構いなしに語っては、我に返り、姉が分るような話もしてみたり・・・。

 姉と3人で自分がネットから印刷したものを持って行ったので、童謡とか唱歌等、沢山歌いました。姉もしっかり覚えていて歌えました。古いアルバムを見て、色々と思い出し合ったり、懐かしく笑い転げたり、普段は能面のような姉も良く笑ってくれました。

 夕方6時前、ホームの食事時間が来たので名残惜しかったけれど、帰りました。帰りに二人で会食して一度名古屋の自分の住んで居る所により、色々とお土産を下ろして、妹はその日のうちに和歌山に帰っていきました。

 和歌山から名古屋まで車で3時間はかかると言っていたので、1日のうちにその間を往復したことになり、年齢的には疲れた事だろうと思いましたが、今朝電話したら「今日は少しゆっくり起きた。」との事。

 雨だから散歩にも行ってないし、ゆっくりしている様子で、思ったより元気そうで安心しました。

自分も妹が帰ってから、少し片づけ等をした後、いつもより早めにとこについてそのまま寝てしまったようでした

 

 朝すぐに携帯を見たら昨夜の10時半ごろに「着いたよ、じゃあね、バイバイ」と留守番電話が入っていて、携帯は電源切っていたので、全く気が付く事もなく、のようでした。

 

 今日は東京で雪かも?の話ですが・・・。和歌山は雨、その雨がもう少ししたら、名古屋に来るのかな?のような雲が多いお天気です。昨日は歩くと汗をかくほど暑かったのがうそのようなお天気ですね。洗濯物が寒そう!外に出していても冷たくなっているだけかな?

 ではまた お元気で!シャローム!2020年1月27日(月)

 

2020年1月25日 (土)

またバグったパソコン

  ハレルヤ! お元気ですか?

 つい今さっき書いていたら急に変になってまた消えた!これダメなのかな?早く書いてしまおう!

今日のみ言葉

【  御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。】コロサイ書1章15節

これはイエス様が神様であることのメッセージです。

 意味は読んで字のごとくです。キリスト教信仰者でないと理解できない事ですが・・・。

御子とはイエス・キリストの事です。

 神様は目に見えない方ですので、イエス・キリストという人間になってこの世に生まれてきて下さった方です。それもどんな被造物、(神様によって造られた物)よりも先におられた方です。というところでしょうか。

 イエス・キリストが生まれなければ、人間の救いは無く、私も信じる事は無かったでしょう。人間の頭で理解するのではなく、ただ信じるだけです。ただ信じるだけです。

 私もただ信じただけでした。でもその時はまだ神様とイエス・キリストは結び付いてはいませんでした。

 聖書を読み、日本にもことわざとか、生きる指針とかのように、聖書を聖書の中の言葉に惹かれ、(信仰者となった今は正しくは導かれですね)ただ読み、その聖書の中に神様を見た。のです。

 自分は幼い頃、和歌山県の山奥の全くの自然の中で育ちました、幼い頃から、その自然の中に何かしら大きな存在を感じていて、物心ついたころには色々と助けて頂いたり、変わったものを見せられたり、記憶も少しはありますが・・・。言葉では言い表せられない色々があって・・・。

 本が好きだった自分は色々な本をたくさん読み、高校生の時、読んだ外国の文学書の中に書いてあった「自分にしてもらいたいように他人にもしなさい 聖書」の言葉が気になり、でもそのまま大人になり、ある時駅で読み物を配っていた人から聖書を買い読んだこと。

 でもその聖書は当時悩んでいた田舎の兄に送った事。そしてその後色々な生活の悩みとかを抱えて、どうしてもやはり聖書を読みたいとと思い教会に聖書を買いに行き、その聖書を読んだ時、聖書の中で、神様と言われている方は私が求めていた、神様ではないかと思い。聖書の神様を信じてついていきたいと思ったのです。

 その時まだ何回もあっていなかった牧師夫人に「聖書の中の神様に従っていきたいけれど、どうしたらよいのでしょう?」と尋ねたところ「そう祈りなさい」と言われ、「それだけ?」と思いましたが仕方ないので祈りました。

 次の日牧師に呼ばれて、牧師と夫人が居る所で、自分の過去とか現在の色々とか、その時悩んでいた事とか、いろいろな話を聞いて頂いているうちに、覚えているのは、

 牧師が「この椅子にゆったりと腰かけるのは楽ですよね。」とか「イスラエルでは、家の中から戸を開けないと、自分で開けないと部屋に入れません」とか言われた時、

 「自分もそうしたい、ゆったりとすごしたい、ゆっくりしたい・・・。」「自分で開けるのか・・・。」とか思った瞬間、牧師が「あなたはいま救われました、祈りましょう」と言われて何もわからないまま、でも一緒に祈り、感謝して不思議な感じだけで帰りました。

 ですがその帰り道は驚くことに、周りが、空も空気も全てがキラキラ輝いていて、何だか訳も解らず嬉しくて、嬉しくて、重かった3男をおんぶしての自転車も軽く家に帰り、子供達に「神様はおられるよ!」と叫んだものでした。

 そうですそのとき聖霊が私のうちに来て下さったのです。これは後で知りましたその後の教会生活と、学びを経てもっと深く生まれた時から、生まれる前から愛されていた事を知り、感動と感謝で涙涙・・・。現在に至る。です。

 

 今日はお天気も良いので、大掃除日です。洗濯機は3回回りました。もうなければ、最後に洗濯機を洗濯します。洗濯槽洗浄です。少しぐずぐずしていましたが、太陽がやっと久々に部屋の中を通り過ぎようとしています。洗濯物を太陽に充てられるのは最高です。

 有難う!太陽! 神様太陽を有難うございます。

 今日は忘れてもいない信仰を持った日当時の事を書書きました。書いておきました。昔書いたけれど、時々思い出しては書いているかもしれませんが、面白くもない他人の証かもしれませんが・・・。自分の為に書いておきました。

 

 明日は日曜日です。教会へ行きましょう。明日の為に今日はどれだけお天気が良くても家でおとなしくしています。明日は沢山歩きますから。

 現在12時ジャスト!、朝はいつもの時間10時頃にカレーうどんを食べました。うどんなので消化が良いのかお腹が空いたので、冷凍お餅をさっき安部川餅にして頂きました。今から。お茶します。バグることなく何とか最後まで書けました。やれやれです。

 ではまた。シャローム!2020年1月25日(土)

2020年1月24日 (金)

徒然に

 ハレルヤ! お元気ですか?

 午前中にパソコンを開いたのですが、ネットに繋がらなくてもう昨日と同じ時間です。今週雨が多くなるはずが、今日はまあまあのお天気でしたね。自分は色々と片付け物をしていたので、外の様子は明るくて、青い空も見えて晴れてるな。位しか思いませんでしたが、晴れたら出かけよう!が滞りました。

 何かに夢中になるとそれどころではなくなるのですから困ったものです。

 気が付いたことがあります。毎日活字を追っていたら、打ち間違いが少なくなってきているのです。右と左の指は1本だけしか使っていないので、時間もかかりますが、最初の頃は間違いが多く、何度も直しながらでしたから・・・。

 東京で勉強していた時が懐かしく思い出されました。また何か勉強したいですね・・・。何を?

 

 今日のみ言葉

【 46:4 あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。】イザヤ書46章4節

 実際はこの後半だけ書いてありましたが、全部乗せた方が分りやすいと思ったので書きました。実際に白髪になっている自分に対しての言葉に聞こえるから・・・。(笑)神様の計り知れない愛に心から感謝です。

 

 今年の年賀状何も当たりませんでした。これまで少ない年でも、切手が当たっていたのですが・・・?当たらないとどうしたのかな?等と思うものなのですね。

 あまり気にしないようにしましょう。最高ですよこんな時は。すべては神様から出てる事ですから。の信仰ですからね。

 自分に完全に責任がある時は、そんなことは言いません。でもそれも分らないで、神様が決める事と言ってきたかもしれませんね。もう色々と振り返って悩むのはやめます。

 その時その時、悩むのではなく、「考える事」色々と情報を集めつつ良く考える。

 

 年賀状の整理をしました。お手紙を書くためです。今年はなるべくお手紙も書きましょう。古い友達と交流再開を果たしたばかりですから、続けようと思ってはいます。

 子供達とは「ハレルヤ通信」でほぼ毎月していた事を又なんとか、飛び飛びながら始めています。毎月できると毎月の目標が出来て、良いかな?・・・。です。

 

 姉の所で姉の古いアルバムを見てから、自分の古いアルバムも見たくなりました。長男の家に置かせてもらっているので車を借りたら、取りに行こうかな?でもここに持って来ても置く所が無いし・・・。だから置いてきた。あまり見たくなかったこともあるし・・・。

 複雑ですが、幼い頃のはもうただ懐かしい!と見れるでしょうか?姉のなら見れたけど・・・。

 

 これこそ つれづれ ですね。今日も徒然(つれづれ)で終了!でも毎日書くとこうなるかもね。

「徒然に母を背負いてそのあまり 軽きに泣きて・・・。」こんなことを記した方がおられましたね。自分は母を背負うほどの力もありませんでしたが、自分が大人になり、親が老いていく様子がよく現れていて、心に残っています。

 現在の自分は子供達から、こんな感情を持たれる年齢です。複雑ですね。辞めます。年の話をすると「死」を考えてしまうから。重くなります。なぜ死があるのか。ないと困るけれど色々(笑)

 「肉は死んでも霊は永遠に生きる!」だから私は信じています。その事を信じたからクリスチャンになったというわけではありませんが、信じてから知ったことですが・・・。その事を知りますます信じられた。というところでしょうか。

 でもこの世からいなくなるのは、なんかなんか・・・。です。まだ今は・・・。

ではまた明日 シャローム!2020年1月24日(金)

«今日は雨です。